«

»

9月 23

うめぼしって体にいいの?

梅干しは、クエン酸などを多く含んだ疲労回復とカルシウム吸収促進効果の期待できる優れた食品だそうです。

昔から「番茶梅干し医者いらず」「梅はその日の難逃れ」などといわれ、梅の効能が語り
継がれてきました。梅干しには疲れをたまりにくくし、風邪に対する抵抗力を高める働きがあるそうです。

梅干しが風邪に効くといわれる理由には免疫力アップ作用があるそうです。
その他に梅干しは血管を収縮させるホルモンの活性を抑え、動脈硬化や肩こりなどを予防する可能性もあるそうです。

梅干しにもいろんな効果があるんですね。
種類も、すごく酸っぱいものや、ハチミツなどが入っていて少し甘いものといろいろありますが効力は同じなんでしょうか?

昔、一日一つは梅干しを食べるといいといいましたが、本当だったのですね。
梅干しは見るだけで酸っぱいというイメージで口の中につばがたまって最近はあんまり食べてなかったのですが、一日一個は食べるようにしたいと思います。
いろんな予防のために。